ホーム>ブログ>2015年7月

2015年7月

ネパール地震報告会~いせはら国際交流委員会[版]開催しました。~

イトウです!

2015年7月9日(木曜日) 18:30~(2時間くらいでしょうか。)

いつもお世話になっている「いせはら国際交流委員会」主催の

ネパール地震報告会がカトマンズバールで開かれました。

 

基本今回の報告会は、いせはら国際交流委員会の会員サマ

限定で行われました。

 

ネパールという

「不思議で魅力的な国」それだけじゃない

「最も支援の難しい国」(立地、民族、自然、あらゆる面で)

の、被災状況は複雑でわかんない事もいっぱいかと思いますが、

皆様に少しは理解してもらえたかな、と

思います。

雨の中誠にありがとうございました。

イトウから、今回の報告会に使った、

ラマの撮った写真(帰国期間2015.5.23~6.9)の

簡単な説明をちょっとしたいと思います。

 

お時間のある時に読んで頂ければ、

いせはら国際交流委員会の報告会に来た方は

(そうじゃなくても読んでね。)

より理解が深まるのではないかと・・・。

 

今後カトマンズバールでもスケジュール調整後

ネパールを知り尽くしているあのT氏

(辰野さんだよ~ん)と

「ネパール会」開催してゆきたいと

思っています。

 

今回の募金にたくさんの当店のお客様が(そして、伊勢原のお店の仲間が)

協力してくれたので、ぜひ当店としても「報告会」を企画しています。

*詳しくはHP,フェイスブック、チラシ、口コミ等で発表予定です!

改めて、この場をかりてお礼申し上げます。

ありがとうございます。

 

************************

 

 

201571132351.jpgこの写真は、心がホントに痛くなるような写真です。

ビムセンタワー [Bhimsen Touer]

ここには、約52メートルのタワーが建っていました。

カトマンズのランドマークでした。周りは公園みたいになっていて、

地元の人が気軽に散歩したり、通勤したり、

私も何度も通った記憶があります。

タワーの中は階段でグルグル登って行けて

上はベランダみたいにな展望台でした。

鎌倉の大仏様の中みたいで懐かしい感じです。

その時泊まっていたゲストハウスの窓からこのタワーの上部が見えていました。

こんな高いところから街が見えるなんて、ネパールの人にとっても、

ちょっとした自慢エリアだったとことでしょう。

地震発生時も当然観光客が中にいて、土曜日の昼間

(特にネパールは土曜日が日本でいう日曜日にあたるので)休日を楽しんでいる

時間でした。

 

お亡くなりになった方のご冥福を祈ります。

 

地方からの観光客もたくさんいたはずです。(ニュースでは周囲にいた人も含めて、100人以上

下にいると聞きました・・・)

 

 

 

201571143356.jpgこの写真はダルバール広場 [Durbar Square]という

昔の王宮広場です。

この基壇の上には伝統的様式で作られていた寺院が建っていました。

海外観光客なら必ず行く場所、地元の人ものんびりしたり、

商売したり、最も有名な場所です。

このバラバラになった木はカトマンズの名前の由来になっていた

カスタマンダップ寺院[Kasthamandop]かもしれません。

素敵な伝説のある、木で出来た建物でした。

個人的にすごく好きな建物で、中は広いフロアーになっていて

その時は中にはいって、足を延ばして座ったりして、ゆっくりした気がします。寺院なのに広いフロアーが一つ、気持ちいい日陰だな~と思っていたら、

なにかのTVで「かつては巡礼宿として、誰でも自由に利用できた」と聞き、「そーだよな~~」と妙に納得した記憶があります。

木の床はひんやりして気持ちよかった。(ネパールの乾期の日差しはとても強いのですが日陰は快適)

その時のTVでは「ネパールは巡礼のオアシス的都市で、南から来た人はマラリア蚊の心配無く休めて気候も良い

カトマンズで休んだ」と、ヒマラヤ方面がゴールなわけですから、中継地としては納得です。

もちろんここらへんは広場全部が世界遺産です。

修復を願うばかりです。

 

********

せはら国際交流委員会の報告会では、ラマのいなかの家の様子の

写真がありました。その中で、牛小屋が崩壊して、老夫婦だけで

片付けもできなくて、放置している写真がありました。

 

ネパールの田舎では家畜は

殖やして売ったり、ミルクをとったり、畑を耕したり、重い荷物を運んだり、

お祝いの席で食べたり、日々の生活で即現金収入につながる大切な資産です。

家畜を新たに買うことも「簡単なことではない」現実も

わかってほしいところです。

********

 

 

こんな大変な状況も、すべて受け止めているかの様な

ネパールの人たちの強さが

 

感心するし、人間の深いコアな部分を感じさせてくれます。

 

これからも応援していきたいです。

 

お読み頂き、感謝~~

 

イトウでした。

 

**********

伊勢原国際交流委員会 Isehara International Exchange Association

会員になると、いろいろなイベントのおしらせが届いたり

楽しい仲間がふえますよ。

ネパールだけじゃありません!

年会費は年額2、000円くらいです。

くわしくはお問合せしてね。

HPコチラ⇒http://kokusaiex.com/

事務局 伊勢原市市民生活部市民協働課内

TEL0463-94-4711(代) FAX 0463-97-4321

************

カトマンズバールは年内無休になりました。

(本店)ピースヒマラヤレストランは月曜日定休になりました。(祝日は営業します。)

************

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ