ホーム>ブログ>厚木ガスでダルバート~お料理教室報告~
ブログ

厚木ガスでダルバート~お料理教室報告~

2014年 11月27日(木曜日)

厚木ガスさんイセハラショールームにて

開催されたお料理教室についての

ご報告です。

 

当日は美しいキッチンで

ネパール国民的に

もっともなじみ深い「ダルバート」を

作りました。

 

受講生の皆様にはスパイスが

「こうやって、使うんだ~」という

お声も頂き、ちょっとは貢献できたかな、と

こちらは嬉しい気持ちになりました。

 

いくつかお料理のポイントがあります。

まとめてみました。

 

1 スパイスの香りの出し方

 とにかく強火で油を熱して

 スパイス(特にクミンシード)を

 入れると、ぴりぴりっ!と

 いう感じ。

 これが感覚的にむずかしいです。

 焦げちゃって良い、というところが

 ポイントです。

 

 「なかなか、日本の食ではないことですもんネ。

ドキドキしちゃいます。お店ではぶわっと炎がでることも。

火力の違いもありますし。でもそのひと手間で

あきらかに香りが違ってきます。お店でもダルバート注文時

は香りに注目してください。」

 

2 唐辛子(チリ)の量

辛さは途中でチリパウダーで調節します。

受講生の皆様はお好みの辛さに仕上がったようです。

見本のカレー(前のキッチンで作っていたやつ)は

私は・・・辛くてリタイヤしてしまいました。

厚木ガスの方は大丈夫だったのでしょうか。

(中辛くらいかな、アレ・・・いや、もっとかな・・・)

 

「辛さの好みは人それぞれですので、

ちよっとずつチリを入れることがポイントです。

塩味とスパイスで充分、おいしい味になっているので、

辛さが有るとあとをひく味になります。(ごはんがすすむ~)

お店でも最初はどれくらいの辛さか

注文がむずかしいですよね。しかも店員外国人、

私も日本人ですが、あんまり辛いの食べないので、

小辛マックス

(これじゃぁ、聞いてもしょうがない、あ~も~スミマセン)ですので。

ぜひ、もう1回来て注文してみて下さい。

あとカレーの素材によって味、辛さの出方もちがうので、

いろいろお試ししてみることを

特にオススメいたします。」

 

その他、ダルスープは香ばしく、

トマトアチャールもおいしかったです。

皆様、解り難いところ申し訳ございませんでした。

ありがとうございました。心より感謝いたしております。

 

お料理教室主催の

厚木ガスさんすっごく素敵な会社だとおもいました。

実は私も家庭のキュートーキの

お悩みを解消して頂きました。

とても頼りになるし、

安心して相談できます。

 

なにより

良心的です。

 

いろいろな面でお近づきになれてうれしいです。

アリガトウ。

******

厚木ガス株式会社  伊勢原ショールーム

伊勢原市伊勢原1-11-17(10:00~18:30)

定休日 水曜日・祝日

http//www.atsugigas.co.jp

TEL:0463-93-3211

OKスーパーさん前です。

 

次回はご要望にお応えして(?)

モモをみんなで作っちゃおーと企画中です

お楽しみに!!

******

カトマンズバール  本店ピースヒマラヤレストラン

年末は31日まで、通常営業です

(本店ピースヒマラヤレストランは12月31日は20時閉店です。)

 

2015年1月1日は 両店舗

お休みいたします。

2015年1月2日より通常営業です。

******

まだまだ忘年会!!

お電話ください。

******

お読み頂き、感謝!!

イトウでした

 

 

  

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peace-himalaya.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/42

ページ上部へ