ホーム>ブログ>2014年6月

2014年6月

伊勢原は大山

あーん 今日は

 

ガラパゴスコーヒー

 

飲んでやるっ!

 

 

(いったい何があったのですか)

 

 

イトウです

 

*ガラパゴスコーヒーについては

 南蛮屋さん(伊勢原)の店長に

詳しくお尋ねください。(きゃっまさか!の丸投げ)

 

 

今日は大山のこと

 

 

 

先週の土曜日(6月28日)より

 

「大山ハイキング&写真教室」の参加者さんの

 

撮った写真を

 

カトマンズバールにて

 

展示してあります。

 

 

緑豊かな大山や、面白い着眼点など

 

個性的で素敵な作品になりました。

 

 

参加者のお話では、

 

カメラワークが盛り上がりすぎて

 

大山も途中までしか行けなかったそうです

 

 

 

それもまた

 

2回目、3回目と

 

楽しめるので良いのではないかと。

(楽しそうだな~)

 

 

 

地元伊勢原っ子の私は

 

常日頃から

 

大山のありがたみに

 

触れながら育ったわけですが

 

(ホントだよ)

 

印象に残っているのは

 

うちのおばあちゃん(新潟出身)が

 

いつもいつも

 

「伊勢原は気候がいい

 

大山があるから」と言っていました。

 

雪が少ないのが

 

猛烈感動だったらしいです

 

 

 

聞いた話によると

 

大山は雨の神様、雷除け

 

女神様だそうです。

 

最近雷が増えてきて

 

いつも「大山って雷除けの神様だから大丈夫だよお」

 

と自分に言い聞かせる私、

 

 

全国放送(たぶん)

 

アド街ック天国「大山特集」は

 

TVを着けたとき

 

時は過ぎてエンディング近く

 

「呪いの縁切り杉」

 

から見てしまう私、

(こんなのあるんだ恐ろしや~)

 

 

なんでも鑑定団in伊勢原は

オンエア見てない私、

 

 

 

でもね、

 

なんとなく伊勢原駅に着くと

 

「あ~安心。帰ってきたな~」と思うんです。

 

この見慣れた光景が。

 

 

 

というわけで、

 

少しずつ

 

いろんな企画で

 

地元が盛り上がればいいなと

 

常に

 

強く願っているイトウでした。

 

 

 

*****

山繋がりで富士山!

カトマンズバールでイベント有ります!

開催日:7月7日(月) 18:30より

富士山について知りたい、登りたい、語りたい

そんな方の為。富士山の美しい秘蔵映像も楽しめる

企画です。

「ニュース*イベント情報」をご確認の上

お申し込み下さい。

TEL:070-6970-8449

カトマンズバール

みんな来て来て!

*****

「大山ハイキング&写真教室」も

参加してして!

ニュース・イベント情報をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

チャイ

あったかいダージリンティー

 

を飲みつつ

 

イトウです。

 

ダージリンはお茶の産地ですね。

 

缶に「ダージリンから新しく届いた~」と書いてあるので

 

いれてみると

 

茶葉が緑でフレッシュな味です。

 

これは良いわ~

 

 

やはり、高品質なダージリン茶は

 

 

値段も高め

(今飲んでるのは一番安いかナ)

 

 

私がネパールにいた時

 

友人の紅茶の買物について行ったら

 

一番高いお茶が観光客に

 

オーダーされ続けていました。

 

やはり文化的に

 

アフタヌーンティーで毎日飲むのでしょうね

 

その友人は台湾の方で

 

旦那様が香港でお仕事されているとのこと

 

紅茶いっぱい買ってるわけだ

 

 

 

ネパールでもご存知のとおり

ネパールチャイがあたりまえです。

 

印象に残っているのは

 

牛乳についてです。

 

私が見たのは日本みたいに

牛乳は紙パックじゃなくて

 

ビニールに入っていました。

 

(今もそうかな、スーパーマーケットも

増えているのでこればっかりではないと思いますが)

 

三角だったり、四角だったりで

まずこのルックスにびっくりしちゃいました。

 

 

ネパールチャイ自体は

 

どこで飲んでも

 

大体ハズレ無しでしたので

 

たまにハズレだと

 

すごく覚えてます。

 

チャイを作るときに

お水をちょっと入れすぎたのかな

 

いろいろ事情はあると思いますが

 

 

 

ここは~、と思ったのが

 

山のほんとにてっぺんにある

 

「茶屋」で

 

縁側みたいなところで

 

一休みする場所

 

昔からあるらしい

その茶屋には

 

 

牛がいるの

 

 

牛乳買いに行かないで良いわけで。

 

 

皆そこの縁側の木陰で一休みして

 

街のニュースや村の情報を

 

交換していたんでしょうね。

(今も営業中と)

 

 

ちなみに当店のチャイも

 

カトマンズバール、本店

 

両店舗ともおいしいですよ。

 

本店のチャイ、私お気に入りです

スパイスのバランスも良し

 

先日はロッカさんが

「スミマセン

今日のチャイはスパイスなしでス」

って

 

暑い日だったのでスパイスやしょうがで

お仕事前、もっと暑くなっちゃう

の気を使ってのことでした。

 

普通のミルクティーを飲みつつ

 

 

いい人じゃ~ん

 

 

********

カトマンズバールは木曜定休です

が、貸切・大人数の

宴会はお電話にてご相談下さい

********

8月末、「第2回ネパール会」開催予定あり!!

 

その前に国内注目の山 富士山について

登り方・楽しみ方のノウハウ・美しい映像などなど

盛り込んだイベント開催します。

実際に先生と富士山に行くツアーもご用意あります。

実は、セットだとお得です。

(イベントで富士山に詳しくなるだけでもOKですよ。私の様に・・・)

 

 *HP、ブログとなりの「ニュース・イベント情報」」の記事&

  添付ファイルのチラシをぜひご覧ください。

 

注:日にち変更有です。7月7日(月)のみの募集となりました。

日にちご確認の上お申し込みください。

 

 両店舗にもご案内、申込み書ご用意しています。

 

 申込みTEL070-6970-8449(カトマンズバール)

 

********

お読みいただきありがとうございます。

 

今日もはりきっていきましょう!

(朝ブログ更新ということで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モモがいっぱい

めずらしく朝ブログとなりまして、

 

濃ゆい日本茶を飲みつつ

 

 

イトウです。

 

 

 

突然ですが、

 

私がネパールで食べた

 

モモ(ネパール蒸し餃子)を

 

だいたい全部思い出してみました。

 

 

頭の中でなんとなく、

 

場所も思い出しつつ

 

場所、名前は個人的に質問受け付けます。

(お答えできる範囲でですよん。)

 

 

*餃子の形でおなじみ→チベットスタイル部門

野菜のモモ  ジャガイモのペーストとキャベツなど

         一皿6個くらい。トマトベースのソース(アチャール)付き

 

鶏肉のモモ  鶏のひき肉が入っている

 

水牛のモモ  ネパールのスタンダードなヤツ。お肉やわらかめだった気がする

 

チーズのモモ  チーズ(脂肪分少な目な?)が入っていて揚げてある。

          大きめ。一皿3個くらい

 

 

*丸い小龍包みたいな形→ネワールスタイル

水牛のモモ ① 小さくて一口サイズ。一皿8個くらいで

          ソース(アチャール)が特徴的で美味しい

                       超人気店

 

        ②小さくて一口サイズ。お肉が硬くて

          スパイスが効いている。アチャールはケチャップっぽい

 

        ③小さくて一口サイズ。お肉が硬くて

          結構辛い。アチャールは辛くない。

 

        ④小さくて一口サイズ。お肉硬くて

          結構辛い、油分多め。

 

        ⑤皮が厚くて硬い、お肉も硬くて

          辛い。

 

これだけ種類が有ると、

 

今日は調子が悪いから、脂っこくないのにしよう。

 

とか、出来ちゃいます。

 

 

旅行中の外食は

 

何かと気をつけますよね。

 

 

 

ネパールのモモといっても

 

 

お店お店によって

 

手作りで違うのです。

 

 

当然人気店には

 

人が集まりますし、

 

朝から晩まで

 

モモを供給し続けているわけです。

 

 

お客さんはひっきりなしで、

 

待ち時間もほぼ無しです。

 

いつでも蒸したて熱々がきます。

 

 

 

厨房では、

 

粉を捏ねて、のばして、詰めて、包む。

 

お湯を沸かして、一日中蒸しています。

 

 

一皿6個~8個ですよ。

 

メニューがモモだけのスタンドも多いので

 

朝から晩までモモを包んでいるといっても

 

過言ではないのでしょうか。

 

 

ほんとにネパールでは、あたりまえの食べ物なんです。

 

 

やっぱり、いろんな意味で

 

 

興味深い国ですね。

 

 

ちよっとだけでも

 

 

ネパールのモモについての

 

 

スタンスがわかってもらえれば

 

 

いいなぁと思っています。

 

 

 

では、今日もはりきっていきましょう!

 

(朝ということで)

 

 

 

 

 

******

カトマンズバールのモモは

ちょっとスパイシーな丸い形の本格派

ビールのおつまみにもどうぞ!!

カトマンズバール(木曜定休)

TEL070-6970-8449

*******

本店 ピースヒマラヤレストラン

親しみやすいチベットスタイル(餃子の形)

年中無休になりました。

TEL0463-92-3227

*******

 

 

 

 

 

 

 

         

 

 

 

 

 

 ガラスの小瓶

今日はなんか喉が痛くて

 

はちみつしょうが紅茶を

 

飲みつつイトウです

 

 

 

日中暑くて、夜ガクンと涼しい

 

 

気を抜くと風邪ひいちゃうんです。

 

 

皆様もお気をつけて

 

 

週末はサッカー

パブリックビューイングで応援しなくちゃいけないので。

 

(風邪どころじゃナイ)

 

 

当店のショップカードに

 

 

「不思議で魅力的な国ネパールの~」

 

 

と書いてあるのですが、

 

ちょっと喉が痛くて

 

思い出したお話です。

 

 

そんなに田舎ではなく、

 

 

むしろ新しいお家が立ち並ぶ地域に

 

(まだ舗装されていない

雨でぬかるんだ道が目立っていた

印象が残っています。)

 

そのおばあちゃんは3階建てのアパートに

家族と住んでいました。

 

 

ラマさんの親戚だったか

 

(近いも遠いもたくさんいます)

 

 

一通りご挨拶して

 

いろいろお話して

情報交換も終えたところで

 

おばあちゃんが、

 

「ちょっと頭が痛いから・・・」と

 

こめかみのところに

 

なにやら小瓶の入っている薬をつけ始めました。

 

 

これはなんですか。と聞くと

 

 

なんにでも効く薬でいつも使っているそう。

 

痛いところなどに塗るらしい。

 

色は透明で小さな小さな

 

携帯用のウイスキーボトル(平べったい)

 

みたいなのに入っていました。

 

 

帰るときに2本

その薬をくれました。

 

良く効くから持っておゆきと

 

 

日本で1本は友人にあげて

もう1本は開封しました。

 

 

この何でも効く薬って

いったいなんなの。と・・・

 

 

中は・・・

 

 

ペパーミントオイル

 

 

でした

 

 

だから肩や腰が痛いときも付けると

 

言っていたんだ

 

 

妙に納得したのと

 

なにかじわ~と懐かしい感じになりました。

 

お守りみたいな感覚

 

 

でも良く考えると

 

あのおばあちゃんは

 

 

すごく頭の痛い時も

 

ひどい鼻づまりの時も

 

この薬でがんばっていたんだなぁ

 

 

 

 

その小瓶はごつごつした

 

粗悪なガラスで出来ていて

 

そのおばあちゃんでも気軽に

 

手に入る値段だと思います。

 

 

 

逆にそのフォルムが魅力的なのです。

 

 

 

 

良くも悪くも

 

そんな感じの国が

 

ネパールでした。

(多分、今もさほど変わっていないのでは)

 

 

 

*********

6月15日(日)週末は

伊勢原でFIFAサッカーワールドカップ

ブラジル大会パブリックビューイング!!

みんなで応援しよう

所 イセハラ テクニカルセンターバスターミナル

時間 9:00会場  コートジボアール代表 対 日本代表

    10:00キックオフ

マナーを守って楽しく観戦!皆さん来てください。

*********

伊勢原駅北口徒歩2分

広いテーブルでランチミーティング(昼食会議)

いかがですか。

カトマンズバール

TEL070-6970-8449

(テイクアウトもできます。お電話ください。)

********

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 お誕生日

ジャスミンティーを飲みつつ

 

イトウです

 

 

月餅があれば最高なのですが

 

 

ちょっとさみしいことに

家族の「お誕生日」

覚えててくれません

(日本人的発想)

 

 

 

これはホントかウソか

 

聞いた話によると

 

ネパールでは

もともと「お誕生日」は

お祝いしないとか

 

 

理由は

 

 

「呪われちゃう」です。

 

(全然楽しくない、シャレになんない。だからか・・・)

 

 

村に行くと(街でも多分)

 

呪術師(?)がいてお祓いとかしてます。

 

 

その現場に遭遇したことのある私は

 

ただ、ただ 「ほーっ」という感じでしたが

 

あまりの長さと

 

オファーの多さに

 

懐疑心をいだいてしまいました・・・

 

 

みんな真面目に取り組んでいました。

 

 

 

 

暦も違うし、

 

カレンダーも

 

「ビクラム歴」という暦のカレンダーが別にあります。

 

お祭りの日にちもそちらで決まります。

 

 

今年のダサイン(新年みたいな時期)

知りたい方は

当店ネパール人スタッフに聞いてください。

 

 

ギリさんあたりサクっと答えてくれそうですね。

 

 

 

干支もあるのが意外でした。

 

そもそもネパールは今年

 

207×年なので(太陰暦)

 

(スミマセン、はっきり今度聞いておきます)

 

干支がわかるなら

 

そっちを聞いた方が

 

西暦にするとき参考になったりします。

 

 

 

年齢って

 

いくつだからなんだってわけじゃないけど

 

バロメーターとして知りたい時もありますから

 

 

 

不思議な国ですね~

 

 

 

私はというと

 

お誕生日といえば

 

昔から

 

伊勢原の わにエクレア ですね~

 

 

(マニアックに終了)

 

 

******

不思議で魅力的な国ネパールのお料理の居酒屋&レストラン

カトマンズバール(木曜日定休) 070-6970-8449

[本店] ピースヒマラヤレストラン (年中無休になりました) 0463-92-3227

暑い日はカレーとめずらしいビールで頑張っていきましょう!

ご予約、お問合せはお気軽にどうぞ

宴会プランもございます。

******

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ