ホーム>ブログ>タンドール窯
ブログ

タンドール窯

オレンジの香りが

 

渋くて大人な

 

アールグレイティーを飲みつつ

(アイスティーにすれば良かったナ・・・)

 

イトウです

 

 

皆様ご存知のとおり

熱々のナンやタンドリーチキン、

ネパール焼き鳥(チキンセクワ)

とろ~りチーズナン などなど

タンドール窯が当店の特徴です。

 

炭火で高温、

陶器の壁にぱんっと

ナンを張り付けて焼いています。

焼き立てはほんわり良い香りで

 

(特にパン工場と窯焼きピザとか好きな方!必食!!)

 

勢いで食べれちゃう感じですよね。

 

本日はタンドールのお話です。

 

カトマンズバールのタンドール窯は

 

ライムグリーンの可愛げのあるコなんですが、

 

本店(ピースヒマラヤレストラン)は300㎏

(それ以上とのウワサ有り)の

インド製、周りは鉄で囲ってある四角いタンドールなんです。

 

 

私がヤフオクでポチりました。

 

 

オープン準備していた時

 

本店にタンドールが届いた時は、

軽いパニックでした。

 

あの絶望感と

 

「ヤバイやってしまった感」は今でも鮮明です。

 

カウンターは出来ちゃっているし、

 

まず

 

配送のトラックから降ろせません。

 

 

お店の前からは

 

皆の力で、運んでもらいました。

 

(この場を借りてありがとう。)

 

 

新品のタンドールにも(カトマンズバールは新品)

 

初めて火をいれるのに

 

コツもあるらしいです。

 

詳しくはわかりませんが、

ちゃんとしないと割れたりするそう。

(土鍋みたいな感覚かな)

 

 

良く考えれば

ナンが焼ける仕組みも面白いですよね。

 

 

あたりまえに思っているようで、

 

「いやいや、それって普通じゃないし、」って事、

どこの業界でもたくさんあること

 

カトマンズバールで開催したイベント

 

「ネパール会」

 

今後も継続してゆく予定ですが

 

そういう「へぇ~」を

 

大切にしてゆきたいと思っています。

 

 

そんな知的なカレー屋をめざしていこうかな。

(いや間違ってるか私?)

 

なにかご質問、知りたいことなど

お気軽にスタッフとお話ししてみてください。

 

 

人生相談などは業務の妨げにならないよう

手短にお願いいたしますね。

(凹むしね・・・) 

 

 

 

西〇運輸さん(割と大きい荷物を運んでくれる、キャラ カンガルー)

 

からは「また、すんごいのきてますけど。」完全にピースヒマラヤ、マークされています。

 

(その節はスミマセン、当分大物来ません。)

 

 

 

私はというと

 

 

もう動かせないというプレッシャーと闘いながら・・・

 

 

 

  ******

伊勢原で「FIFAワールドカップ ブラジル大会」

パブリックビューイベント開催!みんなで一緒に応援しよう!!

 2014年6月15日(日)  * 詳細は追ってお知らせいたします。

  ******

お電話頂ければ、お待たせしません。

「今日は疲れちゃった・・・」そんなママも大丈夫!!

お電話下さい。テイクアウト承ります。(お気軽にどうぞ)

    

  カトマンズバール:070-6970-8449

  本店(ピースヒマラヤレストラン):0463-92-3227

  ******

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.peace-himalaya.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/20

ページ上部へ